2008.6 我が家に舞い降りた小さな天使MIHIROの成長日記。


by KumikoM25
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

snowing day in tokyo

2/15 朝ナースリーへ行くとき。
こんなに雪が積もって真っ白。

「みーくんのあしあといっぱい!」
c0199431_2221861.jpg

c0199431_2222940.jpg

c0199431_2223295.jpg

c0199431_2223584.jpg


雪が溶けて、何もない駐車場になると「みーくんのあしあとないねー」と毎日ここを通るたびに言っています。
[PR]
by KumikoM25 | 2011-03-31 22:05 | みひろの日常

初島TRIP

真剣に海を見つめるみひろ。
c0199431_23533169.jpg

熱海から初島へは船で20分。
c0199431_23533560.jpg


友達に予約してもらった会員制リゾートエクシブ初島で宿泊。

港までバスが迎えに来てくれていて、リゾートまで3分くらい。
お部屋もとても広くて、快適。なんだか1泊ではもったいない気分。

おばあちゃん、おじいちゃん、みひろと私。
c0199431_01711.jpg


dinnerは早い時間に中華料理のレストランへ。
ちょっと休憩して温泉にゆっくりつかって、のんびり。
ここでも広い温泉でとっても楽しそうだったみひろ。行きに買ってもらった小田急ロマンスカーで遊ぶ。
c0199431_013639.jpg

c0199431_011970.jpg


最近「いい顔してー」とカメラを向けるといつもこの顔。
c0199431_005357.jpg

なんで?どこで覚えたのだろう。

朝もゆっくり。
港近くで。
c0199431_003416.jpg

c0199431_001663.jpg

おじいちゃん大好き!でべったりなみひろ。
この2ショットの写真とても気に入っています。

熱海に戻り、昨日に続き、地魚のお寿司をlunchに。やっぱり新鮮で美味しい!!
熱海駅から名古屋方面に新幹線で向かうおじいちゃんおばあちゃんと別れて、東京へ戻りました。
帰りの電車は家族3人で爆睡!!女子大生が私たちを見て「3人で寝てかわいいー」と、くすくす笑っている声で目が覚めたのでした。

はじめての三重family旅行。とても楽しい時間を過ごせたので、1年に1回はみんなで旅行に行きたいなと思いました。
[PR]
by KumikoM25 | 2011-03-31 00:11 | TRIP

箱根TRIP-3

箱根日記のつづきです。
翌朝起きるととってもいい雲一つない晴天。青い空と雪景色のコントラストが最高に美しい。
c0199431_23195693.jpg


私とみひろは朝風呂を楽しみたくて、再び露天風呂へ!
清々しく気持ちいい!!!昨晩と同じく雪で遊びながら温泉を満喫。

朝食をいただいて、チェックアウトしたあとはバスで桃源台へ向かいました。
箱根ロープウェイにのって、大涌谷へ。私は小学生の時に家族旅行で来て以来。。
ロープウェイを楽しむみひろ。
c0199431_23201130.jpg


後ろには芦ノ湖が広がっています。
c0199431_23202495.jpg


そして上がっていくと。。。青い空にくっきりと浮かび上がる富士山!!
ロープウェイから見る箱根の雪景色も貴重でした。

大涌谷で下車。今から3000年も前の噴火口跡らしく、大地からもくもくと立ち上る噴煙。
地球の鼓動を感じらます。
c0199431_2321330.jpg


みひろはというと。。大涌谷で降りて、真っ先に走っていったのはゲームがおいてあるコーナー。
なんでこんなところにまでこういうものを置くのかな?やめてほしい。
大好きなトーマスをみて。。
c0199431_23203884.jpg

小さな小さな電車に一度乗ったら満足しました。
c0199431_232050100.jpg


みひろ、長靴を履いてきて大正解!!だった今回の旅。本当に大活躍でした。
雪もへっちゃら、雪解けのぐちゃぐちゃ水たまりもへっちゃら。

ただ転んだら危ない!とつるつるの革靴を履いているおじいちゃんが抱っこ。こっちもひやひや。
c0199431_23211687.jpg

この旅ですっかり雪がお気に入りになった様子。もう雪があると触ったりキックしないと気が済まないみたい。
c0199431_23212964.jpg

c0199431_23222433.jpg



おじいちゃん、おばあちゃん、パパ、みひろ。
c0199431_23214811.jpg


壮大な富士山!!!青い空に映えていて美しかった。なんだかパワーをもらいました。
c0199431_2322210.jpg


もくもく。。
c0199431_23223820.jpg


寒いけどママとみひろはたまごのソフトクリームを食べました。
c0199431_2323723.jpg


大涌谷→早雲山→強羅へ向かい、強羅から箱根湯本(またみひろは爆睡でした)、そして小田原へと向かいました。
小田原で美味しい地魚のお寿司をlunchに食べて、東海道線で熱海へ。
こんなルートで熱海へ向かったのははじめてです。
この日の宿は熱海の向かいに浮かぶ島、初島。

熱海港から初島行きの船に乗りました。
c0199431_23433796.jpg


つづく。
[PR]
by KumikoM25 | 2011-03-30 23:47 | TRIP

箱根TRIP-2

箱根1日目は仙石原エリアにある仙郷楼という旅館に泊まりました。
ショウガ茶でお迎えいただいて、ほっと一息。
みひろは敷地内の雪で遊んでいてなかなか入ってこなかった−。。

広いお部屋からの眺めも雪景色!!
c0199431_1323530.jpg

外に出て眺めていると空気が冷たくて五感が鋭く研ぎ澄まされる感覚になる。
c0199431_1332331.jpg


「おんせん!おんせんー!!!」とゆっくりしたいみんなをせかしてみひろはパパとおじいちゃんと男湯へ。とても温泉が気に入ったようで、ご機嫌で帰ってきました。
私も久しぶりの温泉でゆっくり。
お部屋に温泉がついているところも多いので、大浴場&露天風呂には全然人がいなくて貸し切り状態。ゆっくりできました。

みひろ(変な顔)とママ。
c0199431_1332639.jpg


ずっとテンションが高くておおはしゃぎのみひろ。
カメラがとても気に入り、おじいちゃんのRICOHのカメラを使いこなし(?)ひたすらシャッターを切っていました。
c0199431_13101999.jpg


仲居さんのお手伝い?
c0199431_13121447.jpg

お夕食もみんなでワイワイ。お酒もすすみ、おいしくいただきました。
c0199431_13122799.jpg


カメラマンみひろ。いい写真は撮れたのかしら??
c0199431_13104613.jpg

c0199431_13113987.jpg



みひろはこの日30分くらいしかお昼寝しなくてハイテンションでおじいちゃんとライオンごっこをひたすらやって、夕食スタート直後すぐうとうと寝てしまう。。
朝まで寝るかなー???と思っていたら、起きました。

そしてまたまた元気で。。「ママとおんせん!!」と露天風呂へ。
貸し切りの雪見露天風呂。この上ない贅沢!木の桶に雪をいっぱいママがつめて持ってきて、二人で少しずつ雪玉を作っては温泉にポチャン!と投げるというのを繰り返して遊びました。
他にお客さんがいなかったのもあって、初めての雪見露天をめいっぱい楽しめました。
みひろも本当に楽しそうで、すっかり「おんせん」がお気に入りになりました。

目が覚めてしまったので。。。遊ぶみひろ。
お隣で就寝したおじいちゃんとおばあちゃんを起こさないデー!
c0199431_13124113.jpg


いよくんご満悦。
c0199431_13131676.jpg


つづく。
[PR]
by KumikoM25 | 2011-03-26 13:24 | TRIP

地震

何度思い出しても恐怖がよみがえってきます。

箱根旅行の続きの前に地震の日記。

3/11はナースリーの卒園遠足のため、朝6時起きでお弁当作り。いよのお弁当も慌てて作り、みひろと自分のも用意して上野動物園へ。
動物園もとっても楽しかったので、また改めて日記にします。

12時解散だったので、その日はイタリア カッラーラからきている版画家みほちゃんの個展へ遊びにいきました。
去年も行って素敵な作品を購入したので楽しみな気持ちで。

みひろは動物園ではしゃぎすぎて爆睡だったのですが、個展につくとぱっと起きて、よくしゃべりお菓子をいただき、ご機嫌。
みほちゃんといろいろお話ししながら作品を鑑賞させていただいて、両親の分と私の分と。。どれもほしいなーどれにしようかなーと迷っていた時でした。

グラグラグラー

京橋の古い雑居ビルの3Fだったので、あらドアをあけて(引き戸だった)誰か入ってきたのかな?ぐらいに思っていたのもつかの間、どんどん揺れは大きくなり、何度もニュージーランド地震の映像が頭に浮かび、恐怖で心臓が縮まりました。
怖くて怖くて、みほちゃんと手をにぎりあって、ひたすら揺れがおさまるのを待ちましたが、長い長い。。本当に長かった。
みひろはじっと私に抱かれ、おとなしくしていました。
ギャラリーのおじさんが常設展と企画展の間のパーテーションを倒れないように必死に押さえてくれました。
それ以外は絵が掛かっていただけで、絵は落ちなかったけど、おそらくビルの他の部屋やギャラリーの事務所的な部屋で、ガラスが落ちて割れる音なんかがして生きた心地がしなかった。

おさまったかなーと思うと、余震がグラグラ〜

窓がなかったので外の様子がわからなかったのだけれど、こんなにひどい地震は生まれてはじめて。
そして震源地はどこで外で何が起こっているのか???と考えるだけで恐怖でした。

実はこの日、札幌の友人宅へみひろと二人で遊びにいくことにしていた私。
マイルがたまっていたし、ずっと遊びに行きたいと思っていたので遠足で仕事も休むしこれはいい!と思い予約したのでした。

16:25羽田発の飛行機。ラジオをつけてもらったけど、震源地は宮城のあたりというだけで、情報がよく入ってこず、電話もつながらないので15時過ぎに、地震もおさまってきたので外へ出て、羽田へ向かってみることにしました。
電車は全部stopだろう、でも飛行機は滑走路が無事だとすぐ復活するからとギャラリーのおじさんに言われて、タクシーで向かうことに。

が、タクシーが全然つかまらない。。。

オフィスビルから逃げ出してきた人たちが外でごった返しています。たくさんの人を見て、外の空気を吸ってちょっと安心したけれど。。このあとどうしよう???な私。
東京駅近くへ向かってみるもあまりにすごい人なので、みひろをつれて駅周辺は厳しいと判断。
広い通りでタクシーを待つことに。ただ通りにはたくさんタクシー待ちの人が出ていて。。

でも本当に奇跡的にラッキーなことに、私の目の前でタクシーを降りている人がいたのです。

駆け寄るおじさんに負けじと私も向かい、「乗れますか??」と聞くとOK!!がでたので、そこまで送ってくれていたみほちゃんと別れてみひろと乗り込みました。
MKではないけど白いグローブをはめたドライバーに黒塗りの大きい車。
快適なタクシーで、親切な運転手でよかったー!!!

「どれくらいかかるかわかりませんよ。」とドライバーに念押しされて羽田へ向かいました。
カーナビに映る荒い映像から東北で津波がきていることを知りました。
羽田の滑走路は無事で、空の便は動き出しているという情報も。
きっと飛行機は遅れているから乗れるかな??乗れないかな???家に帰った方がいいかな??でももう羽田に向かってるし。。いろいろ思いながら、タクシーにゆられる。

首都高閉鎖のため、下道をとおり、通常の2-3倍の時間をかけてなんとか羽田空港へ到着。
その間に地震と津波の被害が想像以上にひどいことを知る。

そしていよくんやいよくんのお姉さんからも無事との連絡がはいり安心する。
メールは結構入ったけど、なかなか送信ができず。。
羽田へ向かう途中には、千葉の石油コンビナートの火災であろう爆炎が見えた。
みひろがそれをみて、「早く助けにいかなくっちゃ」と言っていた。

空港へ着いたのは5時45分くらい。なんと私が乗る予定だった16:25発の飛行機が搭乗中となっていた。
迷うことなく札幌行きを決めて(都内の電車は終日運休を発表していたので)公衆電話から札幌の友人に電話を入れた。
これ以降の便はすべて欠航になったらしく、2時間くらい待ったけど、でも無事に札幌へ飛べました。

早起きでお弁当をつくって、上野動物園へいって、個展に行って、地震にあい、タクシーで2時間近くかけて羽田へ向かい、飛行機で札幌へ。
体も心もとても疲れたけれど、恐怖と心配で胸が重く、飛行機に乗ってちょっとふーっと落ち着いたけど、落ち着かず眠れなかった。

札幌駅で友人のえりちゃんに会ったときは、ほっとし、おいしいラーメンを食べて、空腹をみたし、えりちゃんちでTVのnewsをはじめて見たときは呆然としました。
日本で起こっていることだと思えなかったし、何度見ても信じられない映像だった。

家族のみんなには連絡が取れない間随分ご心配をおかけしました。

何度思い返しても、自分とみひろの幸運さに感謝です。
*会社を休んで、みひろと一緒にいたこと
*知り合いのみほちゃんと一緒にいたこと(二人だけだったら不安は100倍だったにちがいない)
*タクシーをひろえたこと
*飛行機に乗れたこと
*お弁当のおにぎりを2つ持っていたので、札幌に着くまでの空腹をしのげたこと

小さなみひろにも地震は衝撃だったようで、
「みほちゃんちで、ぐらぐらぐらーってじしん、こわかったねー」と何度も言っていました。
最近はおもちゃ箱を全部ひっくりかえして「じしん」と言っています。ニュースから見る映像から彼の中にはそういうイメージがinputされたようなのです。

それにしてもTVをみて、破壊的な町の様子、被害の大きさ、ひどさに胸が痛みます。
無力な私にできることからしよう。節電、節水、募金。。
平和ぼけしていた自分たち、改めて自然災害の怖さを知り、備えの大切さを知った。
放射能被害も怖いけど。。
今こそ日本人が力を合わせてがんばるとき。1日でも早く復興しますように。

福島に帰省中の沙知が無事でよかった。


[PR]
by KumikoM25 | 2011-03-15 17:16 | みひろの日常

箱根TRIP

出張から戻ってきて1週間後。
2/10〜三重のおじいちゃんに再び上京してもらいました。今度はおばあちゃんも一緒に!
そして2/12.13.14と三重のおじいちゃんおばあちゃんと一緒に初めての家族旅行ー箱根&初島に行きました。

小田急ロマンスカーに乗って!
あらみひろ動きすぎてぶれぶれ。。おじいちゃんとおばあちゃんと。
c0199431_22502621.jpg

c0199431_22503994.jpg


みひろの大好きな電車コレクションにロマンスカーも仲間入り。
切符を買ったときにもらったロマンスカー案内に乗っていた電車お弁当。これ食べる!と決めていたみひろだけ特別に。
大喜びでした!!
c0199431_2251289.jpg

もちろんこのお弁当箱は持ち帰って、ときどき夕食を食べています。

3連休の中日だったので箱根湯本に到着するとすごい人でした。
この3連休はとっても寒くて東京でも雪がうっすら。そしてやはり湯本も雪がちらちら。。
強羅まで行ってしまおう!と登山鉄道で強羅へ向かいました。
少しずつ山の方へ上っていくと。。。。途中から一面真っ白の雪景色!!!
それはそれは素敵な銀世界。とても貴重な車窓からの眺めに大満足(みひろなこのとき爆睡中)。
c0199431_23323617.jpg


強羅駅で。早速雪に大興奮のみひろ!
c0199431_23381341.jpg

こんなにたくさんの雪ははじめてかも。
c0199431_23381690.jpg

一生懸命雪玉を作って(素手で!!)投げていました。

このあとみんなでお蕎麦を食べて、宿泊予定の旅館まで向かいました。
[PR]
by KumikoM25 | 2011-03-10 23:39 | TRIP