2008.6 我が家に舞い降りた小さな天使MIHIROの成長日記。


by KumikoM25
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

LUCCA

ピサのお隣で、城壁に囲まれた町ルッカ。ピサよりも観光客が少なく、こじんまり可愛い雰囲気の町で、ママは2回目だけどお気に入り。一人で町中歩き回ってもなんだか落ち着くのです。

ピサからローカル線で20分ほど電車に乗ります。
駅にいるだけでいろんな電車が見られるのでご機嫌の小鉄みひろ。
c0199431_720376.jpg

窓から顔を出し、風をかんじて、気持ちいい〜と雄叫びをあげていました!!
c0199431_7212870.jpg

窓から離れないみひろ。。。
c0199431_732121.jpg


ルッカの町は本当に立派な城壁に囲まれていて、城壁の上はこんな風に緑があって、ジョギング・サイクリングコース!住みたい!
c0199431_7223968.jpg

ルッカのドゥオモ。
c0199431_7325110.jpg


休憩のおともはジェラート。すっかりジェラート大好き!!なみひろ。
c0199431_7404743.jpg

ファザードが見事なミケーレ・イン・フォロ教会。
c0199431_7331517.jpg

c0199431_7375156.jpg


欲張って2都市を回ったので時間的に遅くなり、日が暮れてきたので、ルッカをあとにしました。
[PR]
by KumikoM25 | 2009-10-27 07:42 | TRIP

PISA

またしばらく間が空いてしまいました。。
が父が撮った写真のデータも全てもらったので、沢山ある写真の中からUPしていきます。

とりあえずPISA。

PISAは有名だけど、本当にあの傾いてるピサの斜塔!とドゥオモしか見所がない町だなあと思ってしまいます。
一度目は遠く離れた修道院っぽいユースホステルに泊まって、道中のひまわり畑に感激した思い出の方が強いピサ。

今回もとりあえず斜塔だけでも見に行こう!(初観光だし)ということでtowerのある広場へ駅から30分ほど歩いて向かいました。

ほんとうに傾いている斜塔。
広場の芝生のグリーンと建物の白と青い空のコントラストがとても美しいなあと再び思う。
c0199431_2023161.jpg

c0199431_2025983.jpg


みひろはどこにいても、バナナ。
c0199431_2035093.jpg

そしてポッポ(鳩)を追いかけます。
c0199431_2041436.jpg


ピサの町には大きな川が流れています。ヨーロッパの町は川が流れているところが本当に多い。
水を見るとやっぱり癒されるというかゆったりした気持ちになれるのはきっと世界共通。
c0199431_2055419.jpg


ピサをあとにして、隣の町LUCCAヘ向かいました。
[PR]
by KumikoM25 | 2009-10-26 20:07 | TRIP

TRENO

CARRARAに来て、1週間、カッラーラとポルトヴェネレ、コロンナータしか動いていなかったみんなを、ママ合流後はいろいろ連れ出します。

合流翌日は、ピサの斜塔で有名なPISAピサとおとなりの町LUCCAルッカへ電車で出かけることに。
カッラーラからは電車で3-40分です。

イタリアにきてはじめての電車。小鉄(子供の鉄男は小鉄なんだって!)のみひろは大興奮。
電車を見て、一生懸命指さしながらなにやらしゃべったり、雄叫びをあげます。
日本と違ってホームがひくいので、すっごい近くに感じます。(子連れだと乗り降りにはとても不便です)

イタリアの鉄道、ゴムっぽいようなどくとくの変なにおい…懐かしいけど微妙。
窓は汚いし。。でも電車TRIPも楽しみました★

ちょっとみひろsitterから解放されたジジババもやっと旅行モード。そしてみひろはママがきてからすっかりワガママになったようで。。。1週間のお留守番をクリアしたので大目にみるママ。

c0199431_74943100.jpg
c0199431_7495288.jpg
c0199431_750173.jpg
c0199431_7501321.jpg

[PR]
by KumikoM25 | 2009-10-14 07:52 | TRIP

再会

9/16の夜、ミラノから電車で3時間半かけて。。やっとママがCARRARAヘ戻りました。

CARRARAについたらどしゃぶりで雷が響き、B&Bへついたらなんと停電してました。みひろは寝てると聞いていたのに、ろうそくの点るサロンへ入るともしゃもしゃ頭のみひろを発見!

ひさしぶりにみるみひろは何だかとても成長して見えました。本当に。
そしてほおの辺りがぽっちゃりしたような。
電話で毎日みんなの様子を聞いてはいたけれど、やっぱり5日ぶりの再会はなんだかとてもほっとしました。
お留守番中は本当におりこうしていたみたいで、快食快眠快便を続け、泣きもしないで毎日過ごしていたみたい。面倒をみてくれたおじいちゃんおばあちゃんに感謝です。ありがとう。
そしてカズコさんやケンジさんたちにも感謝です。

そしてこの日は、おばあちゃんが日本食を作っていてくれて、スペインで美味しいものを食べ過ぎてちょっと胃が疲れていたママにはかなり嬉しかったー!!胃が復活しました。やっぱり日本食にはかないません。

また停電がきっかけで、同じ日に宿泊されていたエリカちゃんとMartin夫妻もサロンでお酒を飲みました。こういう出会いもまた大切にしたいなー。

みひろは嬉しくて嬉しくて、サロン中走り回っていました。この5日間で、かなり早く走れるようになっていてびっくりしたママでした。

5日ぶりのCARRARA、楽しい夜でした。
c0199431_01235.jpg

[PR]
by KumikoM25 | 2009-10-13 00:12 | TRIP

そのころママは。。

留学から帰国して、3年ぶりのミラノにいました。

1日OFFがあったので、懐かしい友人たちに再会。

一緒にトルコへ皆既日食を見に行った仲良しESRILエスリルのアパートに2日間泊めてもらい(エスリルと写真撮るの忘れた!!!)。。。ワインを飲みながら、ソファに転がって、ガールズトークをしたのも楽しかったー。
エスリルは語学学校で一緒だったのだけど、彼女はそのあとミラノでindustrial designを学び、今度はUSAヘ行く予定。USAにも遊びにいくよー!!

ミラノで8ヶ月住んでいたアパートの大家さんGRAZIAグラッツィアにも会いに行きました。

なつかしのmy room。あの頃の楽しかった日々を思い出しました。
アパートを出るときpresentした小さなサボテンが、毎年すっごいお花を咲かせて(いつもmailで報告してくれる)いたけど、今年の夏バカンスで留守にしているときに思いがけない暑さでダメになってしまったことをとっても残念がっていたグラッツィア。けど枯れた年に、私が戻ってきたからもういいんだって!
そしてuna bellisima cosa(とっても美しいこと)はちょうどみひろが産まれたときに、今までで一番いっぱいのお花を咲かせたことなの!と嬉しそうに何度も話してくれました。
相変わらずおしゃべりだったけど、楽しいひとときでした。
c0199431_23482587.jpg


そして夜は、ケイコさんとCRISTINAクリスティーナとアペリティーボ。

ケイコさんは留学前に一緒にイタリア語を習った友達で、ちょうど同じ時期にイタリア留学スタートしたのでかなり一緒に遊びました。インテリアの学校を経て、今は設計事務所で働いています。
そして私がイタリアにいくきっかけを作ってくれたイタリアの親友クリスティーナ。ファッションジャーナリストとして世界中忙しく飛び回って働いています。もう7年くらいのお友達。
彼女がいなかったら、きっとイタリア留学なんてしてなかったなー
これまたガールズトークでとっても楽しい時間でした★
c0199431_23565836.jpg

[PR]
by KumikoM25 | 2009-10-12 23:58 | ママのこと

PORTOVENERE ポルトヴェネレ

CARRARA在住、岐阜出身の彫刻家タカハシケンジさんと版画家の奥様ミホさんにお願いして、リグリア海沿いの小さな町PORTOVENEREポルトヴェネレへ3人を連れて行っていただきました。

足がなくあまり移動できず、ずっとCARRARAにいたので、ママが帰ってくる前にも気分転換。

ママもとっても行ってみたかった場所なのですが、今回は行けず。。残念!(kazukoさんのblogに最近紹介されていたので興味のある人は是非)次回行こう♪

ママが置いていったカメラに入っていた写真たち。
一緒に行っていないので解説できませんが、旅の思い出に載せておきます。
お天気がいい日だったらきっともっと素敵なんだろうな。

c0199431_23285589.jpg
c0199431_2329422.jpg
c0199431_23291551.jpg
c0199431_2329249.jpg
c0199431_23293581.jpg

[PR]
by KumikoM25 | 2009-10-12 23:30 | TRIP

CARRARA-3

ママがSPAIN&MILANOでお仕事をしている間、雨降りの日もあったCARRARA。
そんなときは近くをうろうろお散歩したり、お部屋でもってきた絵本やおもちゃで遊んでいたみひろとおじいちゃんおばあちゃん。。
退屈させてゴメンネー。

お散歩中、上の道からとった和子さんのB&B。
c0199431_2315918.jpg

今回私は行けなかったけれど、CARRARAには海もあるのです。
c0199431_23151882.jpg

敷地内で遊ぶみひろ。。彼にとってはあるもの全てが遊び道具です。
c0199431_23161496.jpg
c0199431_23162446.jpg

[PR]
by KumikoM25 | 2009-10-12 23:17 | TRIP

CARRARA-2

9/11から16の夜までの6日間、ママのいない生活のはじまり。

翌日はベンデミアとよばれるブドウの収穫(ママも経験してみたかった!)。白ぶどうだけの予定を急遽赤ぶどうもやったらしく、和子さんのお友達がベンデミアのお手伝いに大集合。
ジジババみひろも黙々と作業をするみなさんの脇で、お手伝い(?邪魔?)させてもらったそうな。
c0199431_23173768.jpg
c0199431_23175032.jpg
c0199431_23175922.jpg

c0199431_23215751.jpg


カッラーラは彫刻家をはじめ芸術家が集まる町。
お手伝いにきていた和子さんのお友達の彫刻家や版画家のみなさま、スローライフを計画中のご夫妻など色んな人と交流をして、とっても楽しい時間を過ごせたようです。
みひろもはじめはきっといつもの難しい顔をしていたに違いないけど、次第にみんなに慣れていっぱい遊んでもらったそうな。

c0199431_232294.jpg
c0199431_23222357.jpg


ママでさえ羨ましいみひろのすばらしい経験。
[PR]
by KumikoM25 | 2009-10-06 23:27 | TRIP

CARRARA-1

3年前の夏、イタリア生活の後半南イタリアを中心に一人旅をしたママ。
そのとき南のオートラント(イタリアブーツのかかと部分)ー海がとってもきれいで、床一面モザイクが広がる古いカテドラルがいまでも忘れられない素敵な町ーから夜行バスで、トスカーナのピサまで移動。その大移動の理由は、シエナという中世の町で開かれるパリオという馬のレースのお祭りを見るためでした。

友達のヒロコさんが、当時シエナに留学中で泊めてもらい、一緒にパリオ観戦したのですが、そのとき同じく一緒に過ごしたのがカッラーラからきていた和子さん。
そのときカッラーラにB&Bを建設中で、いつか絶対訪れてみたいなとお話を聞きながら思っていたのですが、この小さな縁がママをふくめみひろまでもカッラーラへ導いてくれたのでした。

やっぱりどんな小さな出会いでも大切にしたいなと思います。

和子さんのB&BのHP B&B Galleria Ars Apua

カッラーラに到着したのは夜だったので、朝をとっても楽しみに眠りについたのですが、朝起きてB&Bのテラスから見える眺めは想像以上の美しさ。
この山はすべて大理石でできています。
c0199431_22374069.jpg


すがすがしい天気の中、テラスで朝食。みひろも張り切っていっぱい食べました。
美味しいパンに、手作りのいちじくのジャム。本当に美味しかったー!!
c0199431_2239299.jpg


目の前には和子さんが一生懸命つくったブドウ畑。
もうすぐワインのための収穫を待っているブドウ。
c0199431_22403025.jpg
c0199431_22404178.jpg


そしてこの日の12時にはママはお仕事のため、スペインへ!ーピサからバレンシアへ飛び、電車でアリカンテへ。

このカッラーラにみひろとおじいちゃんおばあちゃんを残して、旅立ったのでした。
[PR]
by KumikoM25 | 2009-10-06 22:44 | TRIP

飛行機

旅日記のはじまり。

出発時点でみひろ1歳2ヶ月半。
2週間半という長いイタリア滞在中(ママと1週間離れるし)、体調を崩さずに過ごせるかというのと大人でもしんどい12時間以上の長時間フライトを無事クリア出来るかというのがママの心配事でした。

行きは成田→ローマ→ピサの乗り換えありコース。
みひろの体重は8キロちょっとなので、バシネットつきの席もばっちり確保。
おもちゃや絵本も手荷物にいっぱい入れて、準備も万端。

空港では早速沢山の飛行機に魅せられたみひろ。「ブーン」といいながらみひろの目は飛行機に釘付け。フェンスにくっついて離れませんでした。

10日13時半ころ出発!
心配していた機内も、離陸と同時におばあちゃんの膝の上ですやすや。。。安定したら速攻バシネットを広げて、深い眠りにつきました。
3時間くらい寝て、起きて遊んで、また眠って。。を繰り返し、しかもタイミングよくママ達の食事タイムは眠っているという100点満点をあげたいフライトでした。

1日がかりの移動で、出発と同じく10日の夜22時ころなんとかピサまでたどり着きました。

和子さんのお友達の彫刻家ケンジさんに空港までお迎えにきていただき、10日間ほどお世話になるイタリアカッラーラ(CARRARA)の和子さんのB&Bに無事つけたのは11時半頃だったかしら??

本当に一安心でした。

ここまでおりこうに長旅を乗り越えてくれたみひろに感謝。おつかれさま。初のヨーロッパ、おじいちゃんおばあちゃんもお疲れ様でした。

みひろ、すごいとこまできたね



c0199431_2159185.jpg

[PR]
by KumikoM25 | 2009-10-06 21:59 | TRIP