2008.6 我が家に舞い降りた小さな天使MIHIROの成長日記。


by KumikoM25
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自然学校2

時間があきすぎてびっくりするけど、とりあえず続き。

自然学校につくと、いつものお友達や先生がいてみひろのテンションもMax!!
おおはしゃぎで走り回ったあとは、普通の木を切っただけのとってもnaturalな積み木遊び。
c0199431_1019102.jpg


夕食はこんなかんじで。食堂でみんなと。
c0199431_10193095.jpg

この土地でとれたお野菜などの材料を使った料理。
できるだけ洗剤を使わなくてもいいようにゴムベラできれいに拭き取ってから食器を返すなど自然を大切にする取り組みもされています。

食事のあと、みひろがいない!と思っていたら、「みーくんさっきお風呂へいったよー」と誰かに言われて、お風呂へかけつけると。。お友達のおばあちゃんと一緒に入浴していました。。自由過ぎでびっくりする!まあそれだけ信頼できる関係なのかな。
お風呂のシャンプーや石けんもnaturalなものを使用していて、とても好感がもてました。

そして夜のお散歩タイム。
ゴリさんについて、真っ暗な森へ入ります。人工的な明かりがない夜の森は大人でもちょっとドキドキしてしまいます。
みひろはびびってしまい、ママ抱っこーとしがみついていました。
野生のキツネやタヌキがいるかも!と懐中電灯を暗い草原にピカーっと当てると、わくわくした表情で待ちます。光が当たれば反射して目が光るけど、光をあてなければ目が光っている訳ではないという説明にそうなんだーと納得。
今度は家族単位で分かれて、キャンドルだけの明かりで静かな時間を過ごしましょう!ということで隣の家族と離れて座る。
c0199431_1019423.jpg

キャンドルの柔らかな灯りが暗闇に静かに光って、とてもロマンチック。みひろもなんだか元気が出てきました。
c0199431_10195669.jpg

都会ではなかなか持てないこういう時間の大切さを実感。

戻って、小さなたき火をしました。
c0199431_102083.jpg

たき火にもみひろはワクワク。やっぱり男の子ですね。
c0199431_10215381.jpg

たき火で先生が買ってきたソーセージを焼いて、「今日は特別!」とみんなで食べました。

このあと写真家でもあるゴリさんのスライドショーがありました。森のようちえんで撮った子供たちの本当に素晴らしい作品たちに感動。私もみひろを自然の中でめいっぱい遊ばせたいなーとつくづく思いました。みひろもそんな作品たちにすっかり魅了されて、静かに見入っていました。

いろんなspecialな体験で、五感をいっぱい使ったみひろ。大興奮!かと思いきや、意外と早く寝ました。

子供が寝てからは大人の時間。お酒やおつまみを持ち寄って、先生たちのお部屋に集まり、大人の談話会。子供たちのいろんなエピソードを先生や他のご両親から聞くたびに、子供の持つ力に感動して尊敬します。親である私たち以上に、みひろの魅力や能力をいっぱい引き出し、発見してくれる友達や先生、周りの大人たち。そういう環境でここまで子育てができていることに本当に感謝です。
夜明けに近い時間に解散。

子供たちはそんな大人の時間を知らないので、朝からハイテンションで元気!!
c0199431_1022812.jpg

c0199431_10223726.jpg


朝食のあとは、お歌遊びや紙芝居の時間です。
「みーくんはいいこ
とっても大事な子
お父さんとお母さんの宝物♫」
というみひろが大好きな歌を歌いました。毎日寝る前に歌って!といい、ママはいいこバージョンもよく歌ってくれます。
c0199431_10225034.jpg


有志のお父さんによる紙芝居。
c0199431_10231850.jpg

c0199431_1023256.jpg


さあ次は昼間の森の探検に出かけます。
[PR]
by KumikoM25 | 2012-02-12 10:51 | TRIP